スカーレット 伊藤健太郎 死ぬ

「スカーレット」脚本家・水橋文美江が「死ぬことよりも、どう生きたかを描こう」と決意するまで 脚本家・水橋文美江さんインタビュー #3. コメント. googletag.cmd.push(function(){googletag.display('div-gpt-ad-1580955724971-0');}); googletag.cmd.push(function(){googletag.display('div-gpt-ad-1580956055451-0');}); 武志(伊藤健太郎)は念願の作品を完成させる。その出来と充実した武志の表情に喜美子(戸田恵梨香)も喜ぶ。しかし達成感を味わう武志に異変が起きていた。通院して大崎(稲垣吾郎)に薬の副作用で味覚がおかしいと告げる武志。家では八郎(松下洸平)が武志の作品完成を祝おうと食事を準備中。だが武志は八郎に突っかかり、やり場のない感情を初めて爆発させる。実は闘病していた高校生が亡くなる前に書いた手紙を受け取っていた, 完成した武志(伊藤健太郎)の大皿が小さな音を立てていることに気づいた喜美子(戸田恵梨香)。本焼きした陶器を細かなひびが彩るときの現象だが、武志は“生きている”皿に勇気をもらう。しかし日に日に武志の食欲が落ちて、案じる喜美子。ある日、市役所の若手が訪ねてきて、信楽の作品を集めた陶芸展に喜美子の陶芸教室から出品してほしいと頼まれる。喜美子は快諾し、作品を仕上げた直後の武志にも知らせる。武志は考えた末…, 信楽の作品を集めた陶芸展に出品することにした喜美子(戸田恵梨香)と武志(伊藤健太郎)。事前に関係者に作品を見せたところ、好評で自信を深める。照子(大島優子)が野菜を持ってくるが武志の作品のことは内緒に。後日、直子(桜庭ななみ)の計らいで武志は真奈(松田るか)とドライブに出かける。帰宅後、二人きりになった武志と真奈。武志はおもむろに真奈の似顔絵を描き出す。一方、喜美子は直子の誘いで飲み屋に出かけて…, 武志(伊藤健太郎)の恋愛を後押しした直子(桜庭ななみ)は喜美子(戸田恵梨香)に別れた元夫を探して、やり直したい気持ちを打ち明ける。喜美子は直子の背中を押して送り出す。数ヶ月後、信楽の陶芸展の開催が近づく頃、照子(大島優子)と信作(林遣都)が武志を見舞いに来る。しかし武志の衰弱ぶりに言葉を失う。八郎(松下洸平)も看病に忙しい中、信作は陶芸展に特別ゲストを呼びたいと言い出し、喜美子に相談を持ちかける。, 信作(林遣都)が企画した信楽のみんなの陶芸展が開催。喜美子(戸田恵梨香)と武志(伊藤健太郎)はそれぞれ作品を出品。八郎(松下洸平)も来て、家族で見に行くことに。会場には知らせを受けた草間(佐藤隆太)やちや子(水野美紀)の姿。ジョージ富士川(西川貴教)もやってくる。武志はジョージのワークショップに参加。喜美子は見守りながら、武志と過ごす日常をかみしめる。そして喜美子は武志や仲間を連れてびわ湖へ。, 喜美子(戸田恵梨香)は武志(伊藤健太郎)と信楽の仲間とびわ湖に出かけ、すがすがしい思いに満たされる。武志は闘病しつつ作陶を続け、側で喜美子も陶芸に励む日々。喜美子は武志との時間を大切に過ごしながら、ふと武志に問いかける。喜美子に強く抱きしめられる武志。2人は幸せを胸に刻む。二年後、喜美子は武志の作品を大崎(稲垣吾郎)と共に見つめていた。作品作りに挑戦する大崎。そして八郎(松下洸平)が訪ねてきて…, 引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/70103251/, 多くの視聴者が「武志死なないで!!!」「治ってほしい!!」と思っていたと思うのですが、最終回の28日のラストに、母親喜美子に見守られながら、この世を去ることになるようです。, 両想いだろう真奈(松田るか)とデートをして、2人だけの時間を過ごせたのは良かったな~と思えそうです。, ただ悲しいだけでなく、武志のためにも残された喜美子たちは強くいく!と言う終わり方なのかな??と思いました。, やはり、史実通りに再現されますよね・・・。少しだけもしかして史実とは違う展開になるかもしれないと思ったのですが、やはり、そうしたらそうで、多数の批判が集まると思うので、史実通り描かれるのが妥当ですね。, 「スカーレット」で喜美子の息子、武志が今後病気で死ぬのかどうかはまだわかっていません。, 史実ではモデルの神山賢一さんが31歳という若さで、白血病でお亡くなりになっています。, 清子さんの人生において、骨髄バンクは欠かせない部分であり、そうなるとやはり武志も白血病になるのでは?と思います。, かなり清子さんの人生を忠実に描いてきた「スカーレット」。武志の死も避けられないかもしれません。, 想像するだけで辛いですね。ですが、史実ではなかったはずの武志と八郎という親子のつながりが描かれています。, ちや子(水野美紀)、また大阪のさだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)などが訪ねて、懐かしい再会をすることになります。, 真奈(松田るか)とデートをして、2人だけの時間を過ごせたのは良かったな~と思えそうです。. 平田 裕介. googletag.cmd.push(function(){googletag.display('div-gpt-ad-1580955619580-0');}); googletag.cmd.push(function(){googletag.display('div-gpt-ad-1580955852832-0');}); 「スカーレット」で武志のモデルとなる神山賢一さんは、白血病と闘い「骨髄バンク」の設立にも尽力されましたが、残念ながら31歳のとき白血病でお亡くなりになっています。, 神山賢一さんは、清子さんと易久さんの間に1961年に生まれました。上には久美子さんという姉がいます。, 清子さんと易久さんは、ドラマと同じように陶器会社で出会って結婚。清子さんが先に会社を辞め自宅に工房を作りました。, 一緒に個展を開くなどおしどり夫婦として知られていましたが、陶芸展でいつも入賞するのは清子さんのほうで、易久さんは面白くなかったようです。, 易久さんはお弟子さんと不倫をするようになり、やがて清子さんに暴力をふるうように・・・(>_<), その後賢一さんが両親に離婚を勧め、ふたりは正式に離婚。賢一さんと久美子さんを貧しいながらも清子さんは育て上げました。, 賢一さんはよく陶芸のお手伝いをしていたそうです。なので大きくなって陶芸の道に進む、と言った時も清子さんはそれしかないだろうな、と思ったとか。, 賢一さんは信楽の工業高校の窯業科で釉薬の研究をし、卒業後は信楽窯業試験場で3年間修業をしました。釉薬などについて熱心に研究されていたそうです。, この窯業試験場がモデルとなったのが、「スカーレット」で今武志が通ってる「信楽窯業研究所」です。, 釉薬を使わない清子さんの「自然釉」に対し、賢一さんは釉薬を使う「天目茶碗」の制作を始めます。, 1990年。賢一さんは29歳のとき、突然腰の痛みを訴え病院へ。そこで告げられた病名は「慢性骨髄性白血病」でした。, 救うには白血球の型(HLA)が合う健康なドナーから移植するしかなく、姉の久美子さんとも一致しません。, 他人のHLAが合う確率は数万人にひとりで、多くが発病後2年半で亡くなる、と告げられました。, それから清子さんは白血病に関する書籍を読みあさり、海外に「骨髄バンク」というものがあると知りました。, 最初は知人たちでつくった「救う会」でしたが、その輪が広がりドナーは3000人集まりました。。。が、賢一さんに合うドナーは見つからず・・・。, 入退院を繰り返していた賢一さんも、この活動をしながらご自身で作品も作っていました。, そんな活動の中、賢一さんはより進行の早い急性白血病へと転化。HLAが完全に一致はしませんでしたが、清子さんの妹が名乗り出てくれて、移植手術をしました。, 清子さんの一番下の妹で食堂を営んでいたという静子さんです。「スカーレット」では喫茶店を営んでいる、百合子(福田麻由子)がもしかしたら骨髄移植をするのかもしれません。, 一時は病状が良くなり、念願の骨髄バンクの前身となる「骨髄移植推進財団」も設立しましたが・・・, 賢一さんは天目茶碗ではなく自然釉に挑戦したいと思っていたそうで、入院前に作っていた大壺を清子さんはお弟子さんの力を借りて穴窯で焼き上げます。, 焼きあがった壺を賢一さんに届けると、そのころ目からも出血していた賢一さんは、赤い涙を流されたそうです(T_T), みんな誰でも大地に帰る。怖いことはない。先に行ってなさい。母さんも仕事をすませていくからね, 31歳を迎えたばかりの賢一さんは、清子さんに背中をさすられ、子守唄を聞きながら永眠しました。. 子供の成長は速いです。 一緒に成長していこうともがき中です・・・ NHK連続テレビ小説「スカーレット」のなかで生きた、陶芸家・川原喜美子。「男社会」で仕事を持つ1人の女性が抱えた人生の困難さをも見事に見つめた作品だったからこそ、大きな共感を呼んでいる。物語の軸は、喜美子の息子・武志の白血病との闘病へと移り、最終回を迎える。脚本家の水橋文美江さんが「死ぬことよりも、どう生きたかを描こう」と心に決めるまでの軌跡を伺った。(全3回の3回目。#1、#2へ), ――脚本執筆のため、大阪に長期間滞在されたのは、たいへん親しいご友人がお亡くなりになったことが背景にあると伺いました。期間限定で公開されている水橋さんのインスタグラムに、「大切な友人を放送前に亡くしました。人っていつまでもそこにいないんだな。記憶もいつまでもそこにないんだな」と書かれていますが、大切な友人とはその方のことでしょうか。, 水橋 そうです。家族ぐるみでとても仲の良かった方で、ちょうど去年の7月に亡くなりました。すい臓がんで、がんが見つかって1年もありませんでした。いつも朝ドラを観ている人だったので、私が「スカーレット」の脚本を担当することを報告したら「うん、観るよ」と言ってくれていたんですけど、だんだんとそういう言葉も返ってこなくなって。いつもこのリビングで、その方も一緒にみんなで飲んでいたんですよ。私は家で仕事をするので思い出してしまう。そういう理由もあって、思い切って大阪で書きました。, 水橋 近くに住んでいた方なので、家から出て近所を歩いていても思い出がいっぱい蘇ってくるんです。でも泣いている場合じゃないし、わりとメンタルが影響してくる仕事だから、これまでの日常生活はいったん東京に置いておこうと。最初の頃は関西のお笑い芸人の漫才やコントを1日中流しっぱなしにしました。ジャルジャルのネタのタネとか。「脚本家って言えへん奴」っていうのがあって(笑)。それで関西弁を身につけたりして、大阪にいる間は関西弁になってました。明るくなれたと思います。, ――劇中では喜美子(戸田恵梨香)の父・常治(北村一輝)がすい臓がん、喜美子と八郎(松下洸平)の息子・武志(伊藤健太郎)が慢性骨髄性白血病を患います。実生活で大切な方を病気で亡くされるような辛い経験をすると、脚本の世界になにかしら反映されるものでしょうか。, 水橋 それは、あると思います。私は母をがんで亡くしています。それとうちには武志と同じ年齢の23歳になる息子がいるんですけど、息子が小さい頃、すごく大きな病気をしたことがあって。いまはすっかり元気ですけど、それこそ生死の境をさまようような状態だったんです。この2つの出来事には、「スカーレット」だけでなく脚本を書くうえで大きな影響を受けています。友人が亡くなったことも、武志の病気を描くうえで何度も考えました。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 「タクシーではおしりの下に手」「深夜に執拗な性的メール」…“福祉業界のドン”のセクハラを被害女性が告発《メール入手》, “国宝級イケメン”俳優・神尾楓珠(21)が元アイドル女優とインドア熱愛 「いいお付き合い」と事務所も公認, 缶コーヒーが“消える”!? googletag.cmd.push(function(){googletag.display('div-gpt-ad-1580955655062-0');}); googletag.cmd.push(function(){googletag.display('div-gpt-ad-1580955882849-0');}); そこでモデルである神山賢一さんと、わかっている武志の今後からわたしなりに考察してみました。, 武志(伊藤健太郎)はこれから腕試しとして「次世代展」に出品することを勧められ、悩んだうえ喜美子(戸田恵梨香)に相談します。, そして名古屋から信作(林遣都)に呼ばれて信楽に来ていた八郎(松下洸平)と、武志は川原家で待ち合わせを。, 八郎と嬉しそうに昔話に花を咲かせる武志を見て、喜美子は武志に気を使わせていたことを申し訳なく思いました。, ぎこちない喜美子と八郎に、武志は「気まずい」と言い出し、喜美子も普通にしようと提案します。, 喜美子は八郎に、ふたりの新しい関係についてある提案をし、武志もその話に加わります。, 武志は「次世代展」に出品するのでしょうかね?どうやら喜美子は昔落選したようですが(^_^;), そして親子の関係も気になるところ。喜美子と八郎は復縁?再婚?するのでしょうか。武志はそれを望んでいるようですけど。, というのも、この「スカーレット」は神山清子さんをヒントにしたフィクションである、と謳っていますが、これまでの喜美子の人生は清子さんととてもよく似ています。, 三姉妹の長女で小学生の時に信楽に移り住み、家事ができない(^_^;)、母親の代わりに何でも家のことはしてきた、というところも喜美子と全く同じです。, そして絵が上手なのも清子さんも同じで、喜美子と同じように学校の美術の先生が進学するように、勧めにきたところもドラマと同じ。, ただ大阪に行ったことはフィクションで、清子さんは和洋裁学校を出たあと、信楽で働いていました。, そこで知り合った神山易久さんとご結婚し、長女の久美子さん、しして長男の賢一さんが誕生しています。, 職場結婚も同じですが、長女がいないところが史実とドラマの違いですね。どうしてなんでしょうね?, 清子さんと易久さんも実際に離婚されていて、易久さんは別の女性と再婚しています。現在も同じ信楽で暮らしているそうです。, 喜美子と八郎の離婚の原因は、価値観の違い?喜美子が穴窯に夢中になりすぎた?ということだと思いますが、史実は易久さんがお弟子さんと不倫をし、清子さんに辛くあたったから。, ドラマでは単なる噂として描かれましたね。また喜美子の才能に負けて出ていった、という噂もドラマでありましたが、これも清子さんの方が陶芸展で入賞していたことから、遠からずといったところでしょう。, 辛そうにしている清子さんを見かねて、賢一さんが両親に離婚を勧めたそうで、ここは史実と違います。ふたりの離婚に関しては、武志は蚊帳の外でしたからね。, 清子さんは現在でも骨髄バンクの活動をされていて、清子さんとは切り離せないライフワーク。それを描くには、武志が白血病になる確率は高いとおもいます。, なので史実どおり武志は白血病で亡くなる、とわたしは予想していますが、みなさんはどう予想されますか?. NHK朝ドラ「スカーレット(すかーれっと)」で戸田恵梨香(とだえりか)さん演じるヒロイン、川原喜美子(かわはらきみこ)にはモデルがいます。, 清子さんには長女と長男がいるので、伊藤健太郎(いとうけんたろう)さん演じる川原武志(かわはらたけし)のモデルは、長男の神山賢一(こうやまけんいち)さんと思われます。, 賢一さんは若くしてお亡くなりになりましたが、武志は死んでしまうのでしょうか?死ぬのでしょうか??, 朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 – 2020年 2月月6日午後3時01分PST, 武志(伊藤健太郎)は、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の間に生まれたひとり息子。, 婿養子のような形で結婚した八郎。喜美子の実家、川原家で一緒に暮らすようになりました。, 武志が小さいころ、おじいちゃんの常治(北村一輝)が他界し、その後はおばあちゃんのマツ(富田靖子)、喜美子の妹の直子(桜庭ななみ)、百合子(福田麻由子)といった女性ばかりの家で育ちました。, 八郎が家を出ていったのは武志が9歳のころ。穴窯に憑りつかれた喜美子は、家庭よりも穴窯を選び、おそらく八郎はそれに失望したのでしょう。, 穴窯はその後6回失敗し、最後と決めた7回目にようやく成功。その成功した作品を目にした八郎は、夫婦日記に「すごいな」と記し信楽を去りました。, 朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 – 2020年 2月月4日午後7時53分PST, 八郎は家を出ていてもたまに武志に会っていました。武志と離れるのが辛く京都行も悩んでいましたが、喜美子の作品を目にして吹っ切れたのかもしれません。, 穴窯の成功で喜美子の名前が知られるようになり、作品も高く売れ個展も開くようになりました。, 穴窯成功から2年経った喜美子の個展の芳名帳に、八郎の旧姓「十代田八郎」の名前を見つけた喜美子。八郎に離婚届けを送りました。, 朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 – 2020年 2月月10日午後7時10分PST, そして喜美子が40歳になり、武志は高校生に。進路に悩んでいた武志は、思い切って八郎に連絡し相談することにします。, 八郎は信作(林遣都)を通してずっと武志に手紙を、喜美子には養育費を送っていました。, 八郎に進路の相談をした武志は、八郎と同じ大学に行くことを決意。猛勉強の末、大学に合格し京都へと旅立って行きました。, 喜美子とふたりで暮らしていた喜美子の母、マツ(富田靖子)が他界し、喜美子は独り暮らしとなります。, 朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 – 2020年 2月月10日午後6時31分PST, 武志は大学を卒業し信楽に戻ってきますが、恩師のいる信楽窯業研究所で学ぶため、家を出てアルバイトをして自立します。, しかし・・・武志のモデルの神山賢一さんの史実を思うと、武志が死ぬの?と嫌な予感しかしません。. 朝ドラ「スカーレット」で、喜美子と八郎がやっと結婚したと思ったら、離婚、新しい関係になって、再婚!, でも、モデルにあるような夫の駆け落ちはなく、離婚しましたが、新しい家族の形を極めます。, 【追加・出演者発表】 きみちゃんの弟子と出演するのは #黒島結菜 さん! そして息子として出演するのは #伊藤健太郎 さん!, おやっ!?とお気づきになった方は鋭い。#アシガール にご出演されたおふたりが #スカーレット に登場します!!, — 朝ドラ「スカーレット」第11週 (@asadora_bk_nhk) November 7, 2019, 喜美子の弟子の松永三津(黒島結菜)は、1月上旬から、武志(伊藤健太郎)は2月上旬から出演します。, ところが八郎は、弟子の松永三津(黒島結菜)と怪しい雰囲気ですが、不倫駆け落ちしません。, 八郎も京都の美大を出ていますから、共感したり、全国の陶芸の話を聞いて刺激を受けて楽しくなってしまったのでしょう。, しかし、三津は八郎への気持ちが抑えられなくなって、自分から弟子を辞めて出ていきました。, 別居して2年後、離婚しますが、武志の話からも度々八郎の話題が登場して、ロスは無いです!, ラジエーションハウス(第3話)・レミゼラブル・カラマーゾフの兄弟(林遣都さんも出演)・映画「Bの戦場」など見れます!, #スカーレット 武志君も大きくなりました。というか再現度がすごい(笑)。 pic.twitter.com/ybyH5IQw4M, 喜美子は、八郎と別居して、シングルマザーになりますが、川原武志はすくすく育ちます。, 八郎と喜美子は離婚しますが、信作経由で武志との文通が続いていて、八郎と再会します。, 八郎と喜美子と武志で、新しい家族の形を築いて3人で幸せを感じたときに、武志が倒れます。, 八郎が駆け落ちしなかったこともあるし、離婚はしたけど新しい家族の形になって、ハッピーに向かっています。, 一旦は、喜美子に試練が着ますが、武志の病気も百合子のおかげで、死なずにすむと考察します。, 昼顔のキスシーンが大胆!昼顔には常治(セクシーな北村一輝さん)も出演してました、無料で見られる方法あります。, 川原武志は、喜美子のモデルになっている神山清子さんの息子さんの神山賢一さんがモデルになっています。, モデルは、人生を参考にして話をつくるので、モデル通りの話になるかは、脚本家やプロデューサーにかかっています。, 神山賢一さんは、清子さんと一緒に陶芸家を目指していましたが、29才で白血病を発症します。, 神山清子さんと賢一さんは、陶芸の親子展でドナー募集を訴えたり、骨髄バンクの活動を活発にしてきました。, 骨髄移植を受けて快方に向かっていましたが、白血病が再発して31才で亡くなりました。, 川原武志もモデルに沿ったら波乱万丈な人生になりますが、親子で和やかに陶芸を続けていって欲しいです。, #スカーレット でいうと溝端淳平さんが出演した次の週の木曜日に圭介さんが荒木荘を去りました。金曜日締めで見れば、退場直前のプレミアムトークだったことになります。しかしこのジンクスには例外も多く、#なつぞら では ほとんど当てはまりませんでした。 pic.twitter.com/JxxSaiDhBK, — ひぞっこ (@musicapiccolino) December 13, 2019, 大阪で医学生だった初恋の酒田(溝端淳平)との再会を期待しましたが、武志の主治医役は稲垣吾郎さんでした。, 喜美子は大阪に行くこともあるので、ちや子さんなどから、酒田がどうなったかも語られることがあると思います。, 4月からの朝ドラはエールで、窪田正孝さんが主役、ヒロインは二階堂ふみさんのあらすじあります。, 朝ドラ【エール】結婚相手のヒロインのキャストは二階堂ふみ!歌手で嫁には、キャストやあらすじあります。, ラジエーションハウス・レミゼラブル・カラマーゾフの兄弟・映画「Bの戦場」など見れます!.

新幹線 領収書 記載内容, スカーレット 英語 名前, Fgo クラス別ピックアップ いつ, 七つの大罪 手配書 比較, 大阪環状線 内回り 路線図, Jreポイント バーコード 使えない, 淡路駅 1 番 ホーム, ゆうちょペイ コンビニ 使い方, 紅 蓮華 アルバム, クィーンズ駅伝 2019 結果, メリオダス エリザベス 結婚, 藍井エイル Lisa コラボ, プロローグ 英語 略, プロ野球選手 身長 最低, 七つの大罪 手配書 比較, 三宮 奈良 格安チケット, 淡路駅 1 番 ホーム, 七つの大罪 手配書 比較, かぐや様は告らせたい 漫画 全巻, 飛行機 低空飛行 今日 広島, ラフィーユ カラコン 販売店, 藍井エイル Lisa コラボ, 淡路駅 1 番 ホーム, 凶悪 後味 悪い,