中学受験 親 面接 6

「学校行事に慣れているお母さんに行ってもらおう!」という意見と やっぱ... 小学校から中学校、もちろん高校になっても学校でスキー教室ってありますよね。 慶應大学付属の中学校を受けようと思ったとき試験以外に準備していきたいところが体育実技と面接試験です。体育実技に関しては別の記事で内容を執筆しました。面接試験では、過去にどのような試験が行われたのか?この記事でまとめてご紹介したいと思います。 中学受験の面接はどのような雰囲気で何を聞かれるのか、事前に知りたいと思う親は多いのではないでしょうか。ここでは中学受験の面接対策に役立つような、よく聞かれる質問内容や面接時の服装、緊張を和らげる方法などを紹介します。面接の前に読んで事前準備に役立ててください。, 中学受験の面接は、学校側がどのような子なのか、どんな家庭環境で育っているのか、といったことを知るために行われます。また、子供が質問に答える様子から、きちんとしたコミュニケーションが取れるか、真面目な性格なのか、といったことを確認し、その子が校風に適しているか判断されることもあります。, 一般的に面接は確認の意味で行われることが多く、受け答えがまったくできない、態度が悪すぎる、といったことがない限り、面接が理由で不合格になることはないと言われています。, 面接試験には種類があり、子供のみの個人面談、集団面談、保護者面談、親子同伴面談などがあります。実際に受ける面談形式により様子や雰囲気は若干異なると言えるでしょう。, 多いのが、面接官の人数が1~3名、所要時間は5~20分というパターンです。事前に、受ける面接の種類と面接官の数や所要時間など、調べられる範囲で調べておくようにしましょう。, 面接で必ず聞かれる質問です。教育方針や校風などを理解して、自分の言葉で話せると良いでしょう。また、実際に学校見学をして受けた印象などと一緒に具体的に答えられるとさらに良いでしょう。, 小学校生活で印象に残っていることや思い出について、また委員会での役割などもよく聞かれます。どんなことを学び、どう感じたかなども答えられるようにしておきましょう。, 1人で通学することができるのか、また安全面が確保されている経路かなどを確認するため、通学に要する時間や経路もよく聞かれます。乗り換えなどの細かい部分までしっかり答えられるようにさせましょう。, 長所や短所についても頻繁に質問されるので、簡単なエピソードと共に、自分の自己PRにつなげて話せると良いでしょう。, 家の手伝いはするか、兄弟とは仲が良いか、どんなときに叱られるか、といったことがよく聞かれます。提出書類の情報を元に質問されることが多いため、書類記載の内容と食い違わないように注意が必要です。, 第一志望校ではない場合は答えにくいですが、ある程度正直に答えた方が良いでしょう。ただし、滑り止めというニュアンスが伝わらないように注意させましょう。また、受験校すべてに合格した場合、どこの学校に進学するかを聞かれることもあります。, 友達や先生のことについても聞かれることがあります。一緒にどんな経験をしたか、どんなことを学んだかなども答えられると良いでしょう。, 実際に入学してから何をしてみたいのか、どんな部活に入りたいのか、そして将来の夢や就きたい職業についてなども聞かれることがあります。理由を含めて答えられるようにしましょう。, 科目についても聞かれることがありますので、なぜ得意(苦手)なのか、好きになったきっかけなども答えられるようにしておきましょう。, 科目と関連して、筆記試験の感想についても聞かれることがあります。難しかった場合でも、正直に感想を話しても問題ありません。印象に残った問題などが答えられるとなお良いでしょう。, 趣味、特技の内容の加えて、趣味になったきっかけや、特技となった経緯なども説明できるようと良いでしょう。良い印象を持たれようと大げさに話したりせずに、事実を話すようにしましょう。, 本については、内容や作者についても答えられるように準備をさせましょう。ニュースについては、それについての自分の意見も言えるようにしておくと安心です。, 提出した書類を元に聞かれることもありますので、書類に書いた内容と相違ないように答えましょう。, 子供が話す内容と食い違わないように話すことが大切です。また、良く見せるために大げさに話さないようにしましょう。, 面接官は子育ての具体的なビジョンを聞きたいので、家庭での具体的な教育方針や実践していることなども、具体的に答えられると良いでしょう。, 日ごろから夫婦で話し合えるような円満な家庭環境であるか、といったことが問われています。両親の人柄が良く、円満な家庭環境であれば、子供の情緒も安定していると考えられ、学校生活で問題が起きたとしても家庭の協力を得て解決できると判断されます。, 普段から子供との会話やスキンシップを増やし、親子関係や家庭が円満であることをアピールできるようにしておくと良いでしょう。, 答える内容が子供の志望動機と食い違わないようにしましょう。子供の意見との食い違いや、親の希望だけを答えている場合、「親が子供に受験を押しつけている」と見られることがあるので注意しましょう。, この質問も子供が答える内容と食い違わないように注意が必要です。また「◯◯大学に行かせたいから」といった理由ではなく、その学校の特徴に触れた上で答えるようにしましょう。, 親も子供と同様に学校の教育方針を確認し、自分の言葉で質問に答えられるように準備をしておきましょう。, 学校は保護者が学校の運営にも協力的かどうかを知りたがっています。学校の教育方針等と照らし合わせながら、回答を考えておくと良いでしょう。, 子供だけではなく、親も正確な通学経路と所要時間を答えられるようにしておきましょう。また、学校側は子供が安全に通学できる経路であるか、事故が起きやすいところはないかなど、安全面が考慮されているかを知りたがっています。, 募集要項に書かれている条件と合っているかを確認し、万全の態勢を整えるようにしましょう。. 面接なんて何年振りだろうってくらい受けてませんし、さらには子供のための面接となると緊張しないはずがありません。, 「自分の面接ではなく、子供の面接なんだからジャケットくらいでもいいのかな?」 印象の良し悪しは視覚から入ってくる情報に大きく左右されるため、中学受験の面接に適した服装を選ぶことが必要となります。 お受験のためのスーツからスリッパ、カバンなどの小物まで。皇室ご愛用のお受験グッズ専門店‎, 2019.02.26 面接に適した服装は、面接官の好評価につながるポイントとして覚えておきましょう。, 中学校の面接は、基本的に一つの学校で一度きりです。 お受験 ③ドアのほうを振り向いて、両手でドアを静かに閉めます。 4泊5日も大丈夫なんだろうか?無事に帰ってくるかな?体力持つかな? それに対して、通販サイトであればサイズ展開も豊富で、子供の体型に合った服を見つけることができます。, 時期によっては人気の子供服は在庫切れとなってしまったり、配送に時間がかかったりする恐れもあるため、早めに購入しておくと良いでしょう。, 通販で購入する場合は、商品が到着したら、着心地やサイズを確認しておく必要があります。 面接当日になって慌てることがないように、中学受験に必要なアイテムは事前にきちんと準備しておくことが大切です。, またお受験では、子供の服装だけでなく、両親の服装やバッグ・スリッパなどの小物も用意しておく必要があります。小物を購入する際は、色や素材などが服装と合わず不自然にならないためにも、統一して一式購入ができる専門サイトを活用することがおすすめです。, 本記事で紹介した内容を参考に面接に適した服装や必須アイテムを購入し、面接当日の雨天や体調の急変にも備えて、面接時に慌てることなく安心して実力を十分に発揮しましょう。. 子供が落ち着いて面接を行うために、周囲の保護者から浮かないよう両親の服装にも気を配ることが大切です。, 両親の服装は、入試説明会や入学前の学校説明会のほか授業参観や保護者会でも活用できるため、受験用に一式準備しておくと良いでしょう。, また、靴やバッグなどは冠婚葬祭の場でも利用できるため、長く使えること重視して購入することをおすすめします。, 中学校へ提出する願書用の写真を撮影する際は、基本的に面接用に準備した服装で撮影します。, 子供が通う小学校に制服があれば、手持ちの制服を選びましょう。 小学校での学校行事はほとんどお母さんに行ってもらっていました。, そこで 受験票は、破れたり雨で濡れたりししないようにビニール袋に入れて持っていきましょう。 お母さんもスーツが多く、派手でない紺地に白ブラウスが多かったです。, まぁ、仕事の日に当たることも多かったというのも理由の一つでもあるんですが、 卒業式の修了証書授与はステージ上で、校長先生が後ろ側... 子供が自然学校にでかけるとき、 それな... 夏休みの宿題で皆さん困るのが自由研究ではないでしょうか? happyclover, 面接の際に着用する服装を特に考えず面接当日を迎えると他の受験者の中で浮いてしまい、不安な気持ちを抱いてしまい、実力が十分に発揮できない可能性もあります。, 些細なことが気になり試験や面接に集中できないリスクを減らすためには、事前に面接当日に適した服装を用意することが大切です。, 当記事では、中学校を受験する親子に適した服装と、併せて用意したいアイテムをお得に揃える方法について紹介します。, 短い時間の中で先生や試験官に良い印象を与えるためには、第一印象がとても大切です。 ですがそれが受験結果に影響しているとは全然考えられません。, そんなことならシングルファーザーやマザーは受験できないことになってしまいますもんね。, 中学受験で本当に何年ぶりかで面接、さらに親子面接を受けたのですがとっても緊張しました。. スキー初心者さんをレッスンする時に1番はじめに... 子供と一緒に面接を受けるのなんて初めてで、とっても緊張した中学受験の親子面接。 ④ドアを閉めた後、その場で一礼します。 私自身はしゃべることはそんなに... 毎回褒めたりし、注意したり。 腹痛や頭痛などの急な体調変化にも素早く対応できるように、胃薬や鎮痛剤などを用意します。小分けにして持参していると、バッグから薬を出す際にばらばらに落としてしまう可能性もあるため、小さなポーチへまとめて入れるなどして対策しましょう。, ④マフラーや手袋、使い捨てのカイロ スキーウェアに関しては、小学校くらいは... 幼稚園や保育園、こども園の卒園式のある3月と、4月にある小学校の入学式は1ヶ月しか空きがないんですよねー。 学校, その面接の時はとっても緊張したのを覚えています。親の威厳というものがあるので子供と一緒に受ける受験で、子供の前でオロオロできなし、受けたことはないし。, さらに周りの親御さんの服装はどんなかな?とかお父さんが多いのかお母さんが多いのかなんかもとても気になったものです。 子供に出された宿題のはずなのに家族ぐるみで取り組むことに... 我が子の卒業式での晴れ姿。 面接当日はたくさんの児童が集まります。季節がら風邪やインフルエンザも流行っている可能性があるため、予防のためにマスクを持っていきましょう。余分に数枚持参すると、さらに安心です。, ②レインコートや折りたたみ傘、替えの靴下 基本をおさえた上で、男女それぞれの特徴を具体的に見ていきましょう。, 子供の服を購入する際に、両親は少しでも長く着られるようにと大きめのサイズを選んでしまいがちです。 母親の強い意見により父が行くことになりました。, 我が家の受験した中学校は、親子面接は親一人、子一人でしたので、会場の待合室には夫婦できても面接はどちらか一人のなります。, お父さんが多かったですが、それが合否に関係しているわけではなく、もちろんお母さんが面接されてても合格されてる人も普通におられますのでご安心ください。, お父さんお母さんの面接の受験数はお父さんのほうが多かったですが、合否に関して言うとおそらく関係ありませんよ。, ご近所の方に同じ中学校を受験された方がおられたので話を聞きにいきました。 中学受験を目指しているお子様たちにとって、面接はどのように対策すれば良いのか悩む項目になります。各受験教科の筆記試験は勉強さえ万全にしておけば後は入試本番に実力を十分発揮すればよいことです。, それにひきかえ面接というのは、中学受験においてはどうしても位置付けが低くなりがちで、ご家庭によれば面接の前日に一夜漬けという方もおられます。これでは、いくら判定ウェイトが低いと言っても支障が出る場合もあります。, 特に、合格者最低点から+0点~3点の幅にいる受験生は、中学校側としても、面接で比較せざるを得なくなりますので、志望校が合格ラインぎりぎりのお子様は、面接も大変重要になってきます。, また、せっかく希望して受験に臨んだのに、この面接で思っていることをはっきりと相手に伝えられなかった場合、お子様に後悔が残ってしまいます。11歳、12歳の子供にとってはトラウマにもなりかねないことになりますので、面接のある中学校の場合、面接を決して軽んじてはいけません。, 中学受験の場合の面接には、概ね一人10分程度というのが一般的です。中には一人の子供に3分程度しかかけない学校もあります。この短い面接の間で存分な成果を上げるためには事前準備を必ず行っておくことが肝要です。, そこで、この記事内では、中学受験の面接で必ず聞かれる志望理由・志望動機について、ライバルとの差別化を計るために、どのように答えればよいか具体的な事例を挙げてご紹介します。さらに、言ってはいけないNG集や失敗例も分かりやすく解説していきます。, 多くの私立中学では、建学の精神や学園グループの方針などにより個性豊かな受験を行うところがあります。しかし、中学受験における面接試験で、数多くの学校の面接官から出される質問には、共通した質問があります。, それが志望動機の質問です。「〇〇君(さん)はなぜこの学校を受験しましたか?」という志望動機を尋ねる内容が共通して出されます。志望動機があって初めて受験することになるので、当たり前と言えば当たり前の質問です。, しかし、この質問も事前に準備しておかなければ、中学受験の子供たちにとっては戸惑ってしまう質問になります。そこで、この至極当たり前の質問に関して何が大切で、どのような事前準備が必要になるのかについてご紹介したいと思います。, 多くのご父兄様にとって、面接はお子様の自由な意見に任せるという方も確かにおられます。そうすることで、子供自主性を養うと考えられている向きがあります。しかし、事前に準備できるものは最大限準備しておくことこそが、今後に活かせる良い機会です。, 事前準備を怠らないということは、教育的にも大切なこととなります。さらに、受験に挑むお子様たちが受験し入学することへの意義を明確に再確認してもらうことにも役立ちます。つまり、受験合格という入学の手段だけにフォーカスされがちな受験勉強ですが、その先にある大きな大目標を子供に感じてもらうことができる良い機会にもなります。, どのような面接試験でも同じですが、「簡潔性」「明瞭性」「論理性」が大切とされます。さらには、これらを元気な声で面接官に伝えるということが大切になります。では、それぞれの大切な要素についてその意味をご紹介しましょう。, 子供の場合、どうしても同じ意味内容を繰り返してしまう傾向が多いです。個人差はありますが、簡潔にまとめることを嫌がる子供がいます。, 特にしゃべることの好きな子供の場合、どうしても話す文章が長くなり簡潔にまとめることを行わない時があります。事前に想定問答を組み立ておくことで、簡潔性を持つようにしておきましょう。ただし、あまりにも簡潔すぎるのも、好まれません。相手の目を見て、話が長くならないように、要点をまとめて簡潔に答える事ができるだけでも面接官に良い印象が与えられるでしょう。, できれば3つか4つ程度の短文で答えるようにすれば落ち着いた返答が出来ます。回答例では「私が〇〇学校を志望した理由は~です。」からはじめ、起承転結のある回答が好まれます。, 話し言葉の場合、どうしても活舌が気になるところです。お子様が面接官の質問に対して明瞭な言語で返答できるかという問題です。語尾が聞き取れないほど小さくなってしまったり、言い淀んでしまったり、吃音になってしまったりすることのないようにしたいものです。, 落ち着いて明瞭な声でしゃべることが、好印象を与える大切なことになります。せっかく事前準備しても恥ずかしがったりしてしまい、思うように声が出せない子供もいます。事前準備では、声を出して練習することをお勧めします。読んで理解するだけでは声が出ない場合があるので注意してください。, 面接官によれば、やや変則的な志望動機を聞いてくることがあります。例えば「遠方からの通学ですが、なぜこの学校を受験しようと思いましたか?」等です。こうした場合、お子様としては、「遠方」という言葉に捉われるあまり、論理性を欠いた返答を行ってしまう可能性もあります。, ある程度のバリエーションのある質問も併せて練習しておくことでお子様が焦ったりすることが無いようにしておくことも大切です。, 以上の3点は、ご父兄の方と一緒になって練習することをお勧めします。決して「試験」ではなく、お子様の思いをスマートにまとめてあげる助力をお願いします。, 押しつけの回答では、どうしても本番の時に忘れたり、上にお示しした①~③を欠いた返答になってしまう恐れがあります。お子様の心からの思いを言葉にする共同作業を行ってください。, では、面接で志望動機を話す際の具体的な内容について、いくつか例示してみましょう。お子様に当てはまる内容を選択してみてください。また、当てはまっていても言いにくい内容であったり、面接での回答にはそぐわない内容であったりする場合がある場合は、最も話しやすいテーマに絞った方が良いでしょう。, 私立の中学校では建学の精神ということを大切にしている学校が多く、それは教育理念や教育方針という形として全校生徒に行き渡らせていることが多いです。この精神や方針に共感して受験を行ったという姿勢が最も多く選択される志望動機になります。, 男子校、女子校、共学校それぞれに深い思いの教育方針などが設定されています。「勤勉」「友情」「聡明」等はその代表的なものになります。こうしたモットーとも呼ぶべきものをよく理解した上で志望動機としてください。その場合、意味合いを理解しておかなければなりません。, 例えば、建学の精神やモットーに「勤勉」という文字が設定されていたとしましょう。『私(僕)は、この学校の「勤勉」という精神に憧れて受験しました。』というような短文を作りました。面接官は短い面接時間でも、ふと「では、勤勉のどこが良いと思いますか?」という答えにくい質問を出してくることまで想定しておいた方が良いでしょう。, こうした意地悪な質問は多くは行われませんが、「勤勉」の意味ぐらいはお子様と共有しておきましょう。つまり、「この学校に入学して一生懸命に勉強できることに憧れています」というのが模範解答になります。「勤勉」とは「仕事や勉強などに、一生懸命に励むこと」という意味です。, したがって、難しい建学の精神や教育理念を掲げている学校の場合は、このテーマを避けるべきかもしれません。敢えて挑戦する価値はあるとは考えられますが、一度の短い面接試験では果たして十分その気持ちを伝えきれるかが難しいところです。, ちなみに、灘中学は「勢力善用」「自他共栄」、開成中学は「「開物成務」「ペンは剣よりも強し」「質実剛健」「自由」の4つが掲げられています。女子中御三家の中の桜蔭中学校は、「勤勉・温雅・聡明であれ」が有名です。, 私立中学の場合、学校の特色として独自のカリキュラムを組んだ独特の教育制度を採用している学校があります。例えば「留学制度」などがあります。まだ幼さの残る子供たちを、安心して海外経験させる良い機会だと考えるご父兄の方がも多くおられます。, そのため、この制度に興味を持って受験されるご家庭も多く見られます。また、ミッションスクールに憧れを抱いて受験したという方もおられます。特にミッションスクールの場合、キリスト教を主体として自由な校風や外国語教育に熱心な学校が多いようです。, また中高一貫教育や大学までの中学校もあり、受験戦争に巻き込まれず中高大と伸び伸びと自由な教育を受けさせてあげたいというご父兄様の要望も多いようです。そうした独自の教育制度を志望理由にする場合も多く見受けられます。, しかし、この場合、十分にその制度内容を把握しておかなければ切り返しの回答に詰まってしまう場合があります。ちょっとしたポスターや学校ホームページで目にしただけの制度や行事の場合、その背景や主旨、実施概要などを把握しておくことをお勧めします。, 中学受験を控え、学校主催による説明会が実施されます。本命の受験校のみならず併願校も説明会にお子様を連れて参加するご父兄様が多くおられます。その時の印象や雰囲気、思ってもみなかった特色などを肌身に感じたことを志望動機にする場合も多いようです。, 受験勉強一辺倒ですと、どうしてもその学校に対してのイメージが堅苦しいものになってしまいます。しかし、自由な雰囲気、学校全体が明るい等のイメージをこうした機会に得ることもあります。一方では、教育方針を熱心に語る先生方の熱意や、学校の実績などを目の当たりにすることで感動したりもします。, さらに、文化芸術活動に特色のある学校も多くあります。クラブ活動や文化部活動を通じてユニークな活動に力を入れ、学校の特色ともなっている場合があります。こうした雰囲気や特色ある活動に参加することを志望動機とすることも可能です。, 現在活躍中の在校生に憧れている場合や系列の高校、大学で活躍する選手や学生に興味を持って志望動機とする場合もあります。自分もあんな人になりたいとか、あの人の下で一緒に頑張ってみたい等の動機でも構いません。, おそらく、そうした在校生はその学校の誇りでもありますし、そういう学生を教育しているという自負心を改めて学校側に抱かせることでも好感が持たれるでしょう。, また、在校生や卒業生が身近に居てその人から直接その学校の良さを聞いたという動機もあります。例えば小学校で参加しているサークルに受験校の在校生がいて色々と学校の話を聞いてみて良い印象を持った等です。, さらには、尊敬する偉人や有名人を卒業生に持つ学校などでは、そうした方を引き合いに出してみるのも良いかもしれません。早稲田大学高等学院中学部や慶応大学中等部等のメジャーな学校になれば多くの偉人を輩出しているので見つけやすく話題にしやすくなります。しかし、これも他のテーマと同じく少し詳しく調べておかなければ、「〇〇氏のどういうところが良いと思いますか?」等の反対質問があることを想定しなければなりません。, ご父兄やご兄弟、姉妹などが既に入学していたり、卒業生であったりする場合、これを志望動機とすることもできます。学校側では、校風や学習内容、指導方針などを既に身近に感じてもらっている家庭になり、比較的好印象を与える動機になります。, しかし、あまりにも遠い親戚や存在しか知らないような血縁者を引き合いに出すのは藪蛇になるかもしれません。その学生が、優秀な成績を収め品行方正であれば好印象を与えるでしょうが、そうでない場合は、逆効果になるケースもあります。そうしたことも念頭に置き、この志望動機は慎重に選択すべきだと思います。, 中学受験における面接で、志望理由として事前に用意しておくテーマを上に5つ紹介しました。この他にも独自に考え付かれる場合もあるかもしれません。しかし、面接での志望理由でNGと想定されるものもあります。そこで、最後に面接で使ってはいけない志望動機についてご紹介したいと思います。, 本音を言えば、お子様の学力偏差値に見合う学校を選択し、その受験校が合致しただけだという場合が往々にしてあります。しかし、その事実はあっても面接官の前でそれをあからさまに言うのは控えましょう。, 学校側としても決して気持ちの良い回答とは受け取られません。実態として、偏差値などで合格圏内にある学校を丹念に調べた結果、諸条件が最も揃う学校を選択するということになっていることは事実です。, 単に、高校・大学への通過地点としてだけ考えていると言うことは避けましょう。堂々と、「〇〇高校に進学するためにこの中学を志望しました」だけでは不十分です。「そのため、この中学校で十二分に勉強するつもりです。」と、ここまで繋げて初めて面接官の心証がよくなります。単に、高校への踏み台としか考えていないと受け取られないようにしましょう。, 志望動機でも不十分な動機として挙げられる項目になります。「単に家に近いのであれば、公立中学校もありますが・・・」と聞きたくなる志望動機です。家が近いことは通学の便や防犯の観点から良いことなのですが、それだけでは私立中学の受験面接の場合の志望動機として弱いように思えます。ただし、近くにあることで幼いころから在校生の姿を見て、自分もこの学校に入学したいと思うようになったというような志望動機であれば十分通用します。, ハッキリ申し上げて絶対言ってはいけない志望動機です。父兄同伴の面接を行うところもあり、そんな時にご父兄が自嘲気味に「この学校以外に行ける学校がございませんので・・・」ということを言ってしまわれる場合があります。, いくら現実がそうであっても決っして口にすることはNGです。禁句と言っても良いでしょう。面接官もその学校の教職員です。少なからず自尊心や自負心があります。そうした方に向けて発する言葉ではないと思います。, ご父兄様にとっては、「ここで拾ってもらわなければ公立中学にしか行けない・・・」という切羽詰まった状態かもしれませんが、この言葉は避けてください。, 以上、中学受験の面接で答える志望動機として答えてはいけない、あるいは避けるべき話題を具体的に4つお示ししました。さらに、これに加えてのNGは、「曖昧な答え」や「事実と異なる答え」があります。「曖昧な答え」は、「なんとなく志望しました。」や「気分がこの学校だったから」等のあやふやな回答はNGです。, また「嘘」は絶対NGです。「親戚が通っていました」「友達がいます」「仲間が受験しています」等ありそうな事実として嘘を言ってしまう場合があります。これは、面接をクリアしたとしても後々負担になったり、嘘つき呼ばわりされることになる可能性があるのでNGです。, 志望理由を話す時に限らず面接中はずっとこうしてほしいのですが、話すときは、必ず面接官の目を見て話すようにして下さい。下を向いていたり、伏し目がちだと、自信の無さの表れだけではなく、暗く見えますし、話の内容にも真実が見えてきませんので、話の内容が信用されにくくなりますし、面接としての評価は低くなってしまいます。, 力を入れたい時や話を信用してもらいたいと思っている時は、必ず相手の目を見て、真剣に話すようにする事が大事になります。, 今回は中学受験で行われる面接時に共通して質問される「志望動機」に関して詳細を解説しました。面接に臨むにあたって、その学校について事前に情報を入手しておくことが大切です。, 繰り返しになりますが、中学受験の面接では、明確に答える事も大切で、とにかく分かりやすさは重要になります。だらだらと喋るのとキッパリと話すのでは、随分と印象が変わってきます。いくら話の中身が良くても、長い話は飽きてきます。その事を意識して、中学受験の面接に挑んで下さい。, 多くの受験生は、まとまりのない話をとにかく長く話してアピールする人が多いのですが、この方法ですとあまり良い印象を残せません。面接では話の内容も大事ですが、話の中身が相手にちゃんと伝わるようにまとめられているかも大事な要素と考えておきましょう。, 当然ですが、これらの事は志望理由を話す時以外にも必要な事になります。ですが、特に相手に伝えたい所が志望理由や志望動機なので、ここに関しては、しっかりと事前に準備して、完璧に話せるようにしていおいて下さい。, またそれを口頭でスラスラ言えるように声に出して練習しておくことが大切です。面接に関しては、ご父兄様のご協力が必要不可欠な部分ですので、是非できる限りの協力してあげてくださいね。, 『中学受験において社会こそがまず最初に固めるべき教科であり、いかに社会を早めに仕上げることこそが合格につながる戦略か。』その理念のもと、野村恵祐が代表を務める日本で唯一の中学受験 社会科専門塾。集団授業形式のライブ講義や、家庭学習で効率良く社会の成績をアップさせるような講義CD・テキストなどの教材通販も行い、年間に3,000名以上の受験生と関わっている。, 群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「, 中学受験の面接で必ず聞かれる志望理由・志望動機について、ライバルとの差別化を計るために、どのように答えればよいか具体的な事例を挙げてご紹介します。, 回答例では「私が〇〇学校を志望した理由は~です。」からはじめ、起承転結のある回答が好まれます。.

That's Wonderful 意味 5, 数検 結果 2019 7, 展開図 書き方 建築 11, Word 原稿用紙 Ipad 5, Markdown Preview Enhanced 7, ジョンレノン 名言 ウイスキー 8,